池江璃花子選手が”白血病公表”容体や復帰のめどは?あの著名人からもエール

 

水泳の池江璃花子選手が白血病であることを公表しました。

 

池江璃花子選手といえば東京五輪でも最もメダルを期待されている選手のひとりですよね。

 

公表にネットでも驚きとショックの声が上がっています。

 

この記事では白血病公表の経緯や現在分かっている容体などをまとめていきたいと思います。

 

白血病公表の経緯

 

公表の経緯

 

1月18日2年連続となるオーストラリアで合宿に出発。

現地で体調不良を訴え血液検査をうけたが再検査となる。

そのため合宿を切り上げて8日帰国する。

日本で再検査した結果「白血病」と診断される。

 

また、1月13日には今年の初レースとして、東京都内での大会に出場しています。その時池江選手は「体が重いのが抜けないままで、ビックリするほど遅かった。」と語っていました。

 

一流アスリートの方ですから、体調の変化に気づいていたのかもしれませんね。

 

容体や復帰のめどは?

公表後、日本水泳連盟の会見がありました。容体について「早期発見ができたと(医師から)説明を受けている」と言っていましたので治療によって、充分に復帰の可能性があると思われます。

 

とにかく無理はなさらず、治療に専念してほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

著名人からのエール

また、たくさんの著名人の方から池江璃花子さんにエールが送られています。

 

池江選手と交流のある武井壮さん。

 

池江選手と同じく白血病を発病し、克服している俳優の渡辺謙さん。

 

相方の中島忠幸さんを白血病で亡くしたカンニング竹山さん

 

その他たくさんの著名人の方からのエールを拝見しました。

本当にたくさんの方に愛されている選手なのが見て取れますね。

 

まとめ

 

  • 池江璃花子選手が白血病を公表。
  • 容体は早期発見のため完治も見込めるとのこと。
  • 池江璃花子選手に著名人からもたくさんのエールが送られている

 

まだまだこれからのご活躍を期待している方がほとんどだと思います。

まずは治療に専念し、1日も早く復帰されることを祈っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です