さいたま市22歳の女性殺害事件。交際相手の経歴や性格は?異常さに父「一生牢屋に入ってろ」

事件が起きたのは23日午後6時ごろ。
さいたま市大宮区のビルで、会社員の金井貴美香さん(22)が切り付けられ、約1時間後、搬送先の病院で死亡した。
殺人未遂の現行犯で逮捕されたのは、鳥山裕哉容疑者(25)。群馬県前橋市の職員だった。

 FNN PRIMEより引用

その後の調べで犯人は元交際相手と判明した訳ですが、彼はなぜ犯行に至ったのでしょう。

 

一番気になるのは動機ですが、まだわかっていませんので今後の捜査で明らかになっていくでしょう。

 

この記事では、逮捕された鳥山裕哉容疑者の経歴や、犯行に至るまでの経緯や異常とも思える行動に迫っていきたいと思います。

鳥山裕哉容疑者の経歴や性格は?

経歴や性格

名前:鳥山裕哉(とりやまゆうや)

年齢:25歳

職業:前橋市の職員(道路管理課)

住まい:前橋市在住

現在公式の情報はここまでです。

 

が、ちらほらFacebookやTwitterのアカウント特定情報がありました。実際確認したところfacebookのアカウントは友達の中に被害者の金井さんがいるので本人の可能性が高いと思われます。

facebookで確認した経歴は以下。

 

  • 出身も前橋市
  • 群馬県立前橋市高等学校卒業
  • 筑波大学卒業

 

犯行までの異常な行動

2人は共に群馬県の出身で、昨年春頃から交際していたようです。

 

その後、秋頃には別れ話から暴力沙汰などトラブルになり、何度か警察に相談しているようです。

 

また金井さんの近隣の住民の方は半年程前に、金井さんの家のドアをたたく男の姿を目撃しているそう。

 

既に半年前でこの異常行動に出ているのですから、まだまだ報道されてない様なこと有るでしょう。

 

本当に怖い思いをされたと思います。

 

そして、1番驚いたのは事件発生前の3日間の出来事でした。

 

1月20日、午前5時頃に鳥山容疑者が、「話がある」とアパートに訪れたそう。

 

その日は丁度、金井さんのことを心配したご両親がアパートに泊まりに来ていました。

 

金井さんのお父さん交え、3時間程3人で車で話したようです。

 

その日は納得した様子で笑顔で帰って行ったそうです。

 

その後「2度と会いません」というメールがお父さんに届きます。

 

が、その2日後の22日、金井さん宅に突然押しかけてきて、暴力を振るったとのこと。

 

納得した様に見えたという、2日前。本当はいったい何を考えていたのでしょう?なんとも不気味です。

 

そして23日、鳥山容疑者は昼頃まで出勤していたそうですが、体調不良を訴えて午後から早退。

 

その約5時間後に犯行に及んでいます。

 

ネットの反応

 

女性の方から別れ話を持ちかけられ諦めきれなかったのかもしれない。しかし、若いし正規の市職員でもあり恵まれた条件から新たな出逢いはじゅうぶんに可能だった。相手が嫌なものはもうどうしようもない、ときっぱり身を引くべきだった。出来なかったのは、精神がよほど未熟だったのだろうか。
相手の未来を奪い、ご両親を悲しみのどん底に陥れ己の失ったものも大きすぎた。
有期刑だろうが、一生をかけて償って欲しい。

 

ご家族はかなり真剣にお嬢さんを支えていたんですね。一瞬の隙に·····悔しいですね。あの日会社を休ませていればと悔やんでしまうのであれば悲しすぎる。一生牢屋に入ってろというのは優しすぎる。極刑でよいかと。

 

ストーカー事件でいつも思うのは
なぜ新しい相手を見つけようと思わないのかが分からない!
逆に そういう男だから分かれられてしまうのではないかな?

 

これは防ぎようがないよ。悪いのは男だ。ただ、ただ女性が可哀想だ。

まとめ

  • 犯人の鳥山容疑者は元交際相手だった
  • 別れ話がもつれて、過激なストーカー行為に発展していた
  • 当日昼まで出勤し、早退した後犯行に及ぶ

 

金井さんのお父さんがインタビューを受けていらっしゃいますが、その中で「一生牢屋にいってろ」と答えている場面がありました。

 

最愛の娘を突如奪われたわけです。当然ですよね。

 

ご家族の悲しみと憤りは想像するに余ります。

 

亡くなられた金井貴美香さんのご冥福を心よりお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です